婚活パーティーのファッションのポイント女性編



婚活パーティーのファッションのポイント女性編

Q、私は以前婚活パーティーに参加した時に、周りの女性のファッションを見てとても驚きました。参加しているほとんどがスーツを着ているし、スーツではない女性は露出度の高いファッションでした。このどちらかにはっきりと分かれているので、その時の私のファッションは他の女性と違い、とても場違いに感じてしまっていました。婚活パーティーに参加する前に色々と情報を調べていたら、スーツを着ていくとお硬いイメージを持たれてしまい、露出度の高い洋服を着ていくと、だしない女だと思われてしまう可能性があると書いてあったので、ごく一般的なブラウスとスカートで参加したのですが、私のようなファッションで婚活パーティーに参加している女性はいませんでした。

ほとんどの女性はネイルを施していて手先がとても目立ちきれいだったのですが、私はネイルのが苦手で今後婚活パーティーに参加する際にネイルをしなければいけないのかと考えています。やはりネイルをしている女性の場合、手先にも気を使っていて良いと思うものなのでしょうか?私はお洋服よりも比較的靴にこだわりを持っていて、沢山の靴を持っているのですが、お洋服はあまり持っていません。でもやはりスーツを着ていく方が洗練された女性というイメージを持ってもらうことができるのでしょうか?婚活パーティーに私のような服装で参加するのは間違っているのでしょうか?

神戸でお見合いパーティー

手先はごく自然が良いと思います。

A、最近はとても簡単にネイルアートをすることができるので、多くの女性がネイルをしていますが、婚活する場面でのネイルというのはあまり評判の良いものではありません。これはどうしてかというと、やはり結婚生活を想像した際にネイルアートをしている女性はあまり家事をしっかりとこなすイメージじゃなく、どちらかといえば、ネイルなどせずに身だしなみ程度に爪の形が整っている女性が好まれています。また婚活パーティーに参加する際のファッションについても、露出度の高い洋服というのは当然論外ですので自分の貞操観念が低いことを露呈していると同じことになります。

反対にスーツを着ている女性というのはお堅いイメージを持たれることもありますが、この他にしっかりと自分に似合うファッションを理解しておらず、とりあえずスーツを着ているというイメージを持たれることがあるので、あなたのように自分に似合うブラウスとスカートで参加するというのはとても良いことだと思います。ただ気をつかなければならないのは、スカートで参加する際にパンストが伝線しているという女性が多いので、この部分にだけは気をつけることと、最近はタトゥーストッキングなどが流行していますが、こういったストッキングを履かないようにすることだと思います。タトゥーストッキングは男性にしてみると少し気持ちが悪いというイメージのようですね。