結婚相談所は積極的にアドバイザーに質問を



結婚相談所は積極的にアドバイザーに質問を

Q、僕は結婚相談所に登録をしていて婚活パーティーなどにも参加しているのですが、例えばお相手と近づくことができなかったり、連絡先を交換してもその後の交際に発展していかないなんていうときにアドバイザーに相談して良いのかどうかとても悩んでいしまいます。基本的にアドバイザーというのはお相手を紹介してくれて、その後交際に発展するまでは手助けしてくれる存在だと思っているのですが、僕が色々と悩んでいることについてこまめに相談してしまうとアドバイザーの方にこの人は何も知らない人だなんて思われてしまったりするんじゃないかと不安に感じてしまい、疑問や不安等があっても素直にアドバイザーを頼ることができません。

アドバイザーとの関係性や距離感についてとても悩んでしまうのですが、どのような関係が一番良いのでしょうか。やはりわからないこと等については素直に相談しても良いのでしょうか?アドバイザーに面倒だと思われてしまうようなことはありませんか?

申込前に確認!シャンクレールの評価と口コミ公開中|婚活パーティー検索

アドバイザーはどんどん頼るために存在しています。

A、交際をしていれば、誰でも悩んでしまうなんていうこはあることだと思います。ただ悩んでしまった時に自分の友人や家族などに相談することができれば悩みの解決にも繋がりますが、そうではなく1人で悩んでしまうような場合には、どんどんアドバイスをもらうために相談していくと良いと思います。アドバイザーはお相手の情報もしっかりとキャッチしていますので、どのようなタイプの女性なのかということを把握していますし、あなた自身がどのように接していけば喜んでもらえるという部分についても、おそらく良いアドバイスをくれるでしょう。

アドバイザーに相談することを遠慮していると、上手くいく婚活も上手くいかなくなってしまいますので、どんどん手助けしてもらっていくと良いと思います。アドバイザーはそのために存在しているので、遠慮して相談が出来ないなんて思っていると交際がスムーズに進まず、せっかくのチャンスを逃してしまうなんていう事にも繋がるので、どんどん相談しましょう。まだアドバイザーも相談されていると、頑張ろうという気持ちになり、次々にフォローしてくれたりお相手との関係が上手くいくように手助けをしてくれるので、余計な心配をせずにアドバイザーを頼っていくと良いでしょう。

ただ婚活パーティの場面で常にアドバイザーに相談をしているなんていうのはあまり見た目に良いものではありませんし、落ち着きがない人だと思われてしまうこともあるので婚活パーティーの場では自信をもってお相手と接するようにしてください。相談する時は電話やメール、それから婚活パーティーが終了した後などのタイミングが良いと思いますよ。